魚の生臭い臭い

こんな経験ありませんか?

①釣り道具を車内に置いていたら生臭い臭いが取れなくなった‥

②釣りの帰りにクーラーボックスが空いてしまい、水が洩れてしまった‥

③購入した魚の容器(発泡スチロール)亀裂が入り、水が洩れていた‥

④冷凍の魚を入れた袋から、車内の温度により溶けて水が洩れていた‥

生臭い臭いがなかなか落ちない理由

スーパーの肉

魚を釣ったり、スーパーで購入したりしたときなど、何かしらの理由で水がこぼれてしまった経験は誰しもあると思います。

しかし魚の生臭い臭いはなかなか落ちません‥。

その大きな理由は、魚の臭いに「アミン臭」という物質が入っていて、人体に接触するだけでも何度洗っても臭いが取れないことも‥。

それが車内のシートなどに付着してしまったら
当然ながら臭いはなかな落ちません。

生臭い匂いを更に強い匂いでごまかすと、大変なことに

生臭い臭い

魚臭に限らず、臭いものに蓋をするかのごとく「臭いものはさらに強烈な香りでごまかす!」という方法をとる方は多いと思います。

人で例えると、夏場に汗臭い状態の上から強烈な香水を吹きかけている人をたまに見かけませんか?

しかし、この方法を取ると元の臭いが残ってしまうため、ミックスされてさらに独特な臭気を発することもしばしば‥。

同じように、魚臭の場合は強烈なケースが多いので、他の強い匂いでごまかすことはおススメできません。

生臭い匂いで下取り価格が下がる?!

車の下取り

また、生臭い臭いによって一番影響があると言っても過言ではないのが、下取りや買取りに出された時です。

その際、生臭いイヤな臭いが残っているかどうかで、
査定の評価が全然変わってしまいます。

また、乗り物酔いをしやすい方の場合、生臭さで酔ってしまうこともあります。生臭い臭いがある場合、相場が下がる可能性は大‥。

下取りや買取りの可能性があるという方は、事前に消臭クリーニングを検討される方が良いかと思います!

KAJIの消臭クリーニング方法

  • 他店で断られた
  • 他店でクリーニングをしても臭いが残っている

などでお悩みの方の車内は、臭いを発している原因がある限り、
簡単に消すことはできません。

KAJIでは、ベテランの専門スタッフが実際の鼻でかぎわけ、臭いがする場所を特定し、ピンポイントでクリーニング致します!

①シートを洗浄クリーニング

カーペットリンサー

カーペットリンサーと呼ばれる専用の機械を使用し、水を吐き出しながら、そのまま吸い上げていきます。こいった機材を使い、染み込んでしまった吐しゃ物をしっかりと吸い上げます。

②シート(座席)を洗浄クリーニング

シート(座席)を洗浄クリーニング

また、130℃近い高温スチームで強力に除菌洗浄もいたします。

魚などの生臭い臭いの消臭クリーニング事例