レンジローバー・ヴォーグ(VOGUE)の天井とサンルーフの張り替え|小牧市O様からご依頼の内装修理・補修

レンジローバー・ヴォーグ(VOGUE)の天井とサンルーフの張り替え

こんにちは(^^)/
KAJIです!!

今日の車はコチラ~♪

国産車にない内外装の品の良さ、飽きのこないクラッシックなボディデザイン…。

RANGE ROVER、
VOGUEです!!

そんなレンジローバー・ヴォーグですが、今回は欧州車の先天的な持病である天井張り替えをご依頼頂きました。

天井張り替え前の状態

まずは、既存の天井をご覧頂きましょう。

コチラ!!

サンルーフがありますので、前の方は剥がれがそこまで気になりませんが…

後ろの方は、
かなり剥がれが目立ちます!!

生地内側のウレタンが変質してしまっているのが原因ですね。

こういう場合剥がれている箇所を修理しても、天井生地の劣化という根本原因はそのままですので、長い目で見れば、今後天井関係のトラブルが続発することがあるんです。

しかし、このままでは嫌との事なので・・・張り替えます!!

天井ライナーの生地張り替え

それでは新しい天井生地へ張り替えていきましょう!!

まずは、天井のルーフライニングを取り外しまして、ライナーについている劣化したウレタンのお掃除から。

それが終わったら、シワにならないように新しい生地を張っていきます。

更に~、
サンルーフのボードも一緒に張り替えです。

天井張り替え後

張替えが終わったら、お次は車内に戻して取り付け作業を行って完成です!!

天井の凹凸がハッキリと出て、
とっても良い感じ!!

これで気持ちよく運転できますね。

お客様にも大変喜んで頂けました。

ご依頼、ありがとうございます。

レンジローバー など輸入車の天井張り替えはお任せ下さい!

レンジローバー イヴォーク

欧州車に多く見られる天井の生地の垂れや剥がれは、純正品に交換となるとかなり高額となります。

そこで、車天井張り替え専門であるトータルリペア鍛冶では交換ではなく天井生地の張り替えを推奨しております。

現在の天井生地とウレタンを剥がし、乾燥させて新しい天井生地を張ります。生地は類似色の天井専用生地使用。

天井が剥がれたり垂れてきましたらお任せください!

防音断熱材をプラスした天井張り替え

防音断熱材

KAJIでは車の天井張り替えするのに伴い、併せて全体に断熱・遮熱シートを張り込んだ施工を推奨しております。

この機会に天井に防音断熱材をプラスしてみませんか?

この断熱・遮熱シートを張り込むことによって、ボディと天井の間に断熱の層を追加する事により外気温の影響を受けにくく快適な室内になり、クーラーだけでなく冬場の暖房効率の向上も期待出来ます。

また、鉄板の制振作用もあるので、雨の日も快適な車内空間を手に入れることが出来ます!!

詳細は当店へ直接お問い合わせ下さい!!

レンジローバーの天井張り替え 施工動画もご覧下さい!!