シトロエン・C6の天井張り替え&ピラー張り替え|愛知県名古屋市 K様からご依頼の内装修理・補修

シトロエン・C6の天井張り替え&ピラー張り替え

こんにちは(^^)/
KAJIです!!

今日の車はコチラ~♪

シトロエン・C6!!

【独創と革新が「ドライブの本質」 を語り始める。】

C6のキャッチフレーズですが、その言葉にふさわしい一台。

シトロエンらしい全体の曲線フォルムがとっても美しいですよね。

今回は 天井張り替えのご依頼です!!

天井張り替え前の状態

それでは天井張り替え前の状態をご覧頂きましょう。

そこまでハードに剥がれていませんが…。

よぉ~く見ると、外側から剥がれが見受けられますよね。

いわゆる初期症状の剥がれではありますが、気になる人には気になる剥がれ。

シトロエンも輸入車という事で、日本独特の気候に天井が垂れて剥がれる現象が多い車ですよね。

頭に触れる前に張替えをおすすめです。裏に黄色ウレタンが長崎カステラのザラメのようになりましたら不快MAXですから(笑)

新しい天井生地へ張り替え

それでは、新しい天井生地へ張り替えて参りましょう!!

車内の養生をしてから天井を止めている部品などを外して天井のライナーを下に降ろして、車外に取り出します。

劣化したウレタンを綺麗に除去してクリーニングしてから、スプレーガンで接着剤を塗布していきます。

今回は純正と近い色での施工です。

こちらはDピラー。

Aピラーも張り替えです!!

最後に車内に取り付けて完成です!

天井張り替え後の状態

はい!仕上がりはコチラ~。

オリジナルに近い色の天井生地なので、違和感はございません!

一般的なルーフライニング丸ごとの交換に比べ、天井張り替えは、格段に低コストで綺麗に再生することが出来ます!!

これで天井の剥がれを気にすることなく、快適に運転できるのではないでしょうか。

イイ感じに仕上がりました。

この度は、天井張り替え専門店KAJIをご用命頂き、ありがとうございました!

シトロエンなど輸入車の天井張り替えはお任せ下さい!

シトロエン

欧州車に多く見られる天井の生地の垂れや剥がれは、純正品に交換となるとかなり高額となります。

そこで、車天井張り替え専門であるトータルリペア鍛冶では交換ではなく天井生地の張り替えを推奨しております。

現在の天井生地とウレタンを剥がし、乾燥させて新しい天井生地を張ります。生地は類似色の天井専用生地使用。

天井が剥がれたり垂れてきましたらお任せください!

防音断熱材をプラスした天井張り替え

防音断熱材

KAJIでは車の天井張り替えするのに伴い、併せて全体に断熱・遮熱シートを張り込んだ施工を推奨しております。

この機会に天井に防音断熱材をプラスしてみませんか?

この断熱・遮熱シートを張り込むことによって、ボディと天井の間に断熱の層を追加する事により外気温の影響を受けにくく快適な室内になり、クーラーだけでなく冬場の暖房効率の向上も期待出来ます。

また、鉄板の制振作用もあるので、雨の日も快適な車内空間を手に入れることが出来ます!!

詳細は当店へ直接お問い合わせ下さい!!

天井張り替えの施工動画もご覧下さい!!