ポルシェ・ケイマンの天井張り替え|愛知県豊田市G社様のお車の内装修理・補修

ポルシェ・ケイマンの剥がれた天井の張り替え

こんにちは(^^)/
KAJIです!!

今日の車はコチラ~♪

ポルシェ・ケイマンです。

余談ですが、ポルシェ ケイマンは、ボクスターのクーペモデルとして2005年にデビュー。その後、約15年の歴史のなかでラインアップを拡充し、いまではポルシェのスポーツカーの1モデルに成長しました。

と同時に、当店にも内装修理等のご依頼で入庫するペースが増えてきております。

今回も「天井の剥がれが目立つようになってきて気になる」という事で、天井張り替えをご依頼頂きました!!

天井張り替え前の状態

それでは最初に既存の天井の状態をご覧いただきましょう!

現状は、こんな感じ。

段々と剥がれてきていますね~

ケイマンもそうですが、外車の天井は接着剤が日本の気候に合わないようで、保管状況によっては新車から数年で剥がれてきてしまうこともあります。

特に、日本は寒暖差が激しい点と高温、高湿度になる為はがれやすいのではないかと考えられています。少しの、剥がれを発見してから、じわじわと全体におよんで行きます。

このままだと、もうすぐ頭に付くかと思います。

という事で、
張り替えます!!

新しい天井生地へ張り替え中

まずは、車両から天井を取り外します。

実際に取り外すと、剥がれているのがよく判りますね。

途中の写真はありませんが、既存の古い天井生地を剥がし、劣化したウレタンをしっかりとクリーニングしてから、専用のスプレーガンで接着剤を塗布して、新しい天井生地を張り付けます!!

天井張り替え後

張り替え完了後に、車体に装着いたします。

完成写真がコチラ~♪

キレイに仕上がりました!!

良い感じではないでしょうか!!

お客様も仕上がりをご覧になり、

よかったです。だんだん剥がれが広域になってきたので、ちょっと恥ずかしかったので悩みが解決しました。

とおっしゃて下さいました。

ご依頼、ありがとうございました。

ポルシェ・ケイマンなど輸入車の天井張り替えはお任せ下さい!

ポルシェ・ケイマン

欧州車に多く見られる天井の生地の垂れや剥がれは、純正品に交換となるとかなり高額となります。

そこで、車天井張り替え専門であるトータルリペア鍛冶では交換ではなく天井生地の張り替えを推奨しております。

現在の天井生地とウレタンを剥がし、乾燥させて新しい天井生地を張ります。生地は類似色の天井専用生地使用。

天井が剥がれたり垂れてきましたらお任せください!

【夏に最適!!】防音断熱材をプラスした天井張り替え

防音断熱材

KAJIでは車の天井張り替えするのに伴い、併せて全体に断熱・遮熱シートを張り込んだ施工を推奨しております。

この機会に天井に防音断熱材をプラスしてみませんか?

この断熱・遮熱シートを張り込むことによって、ボディと天井の間に断熱の層を追加する事により外気温の影響を受けにくく快適な室内になり、クーラーだけでなく冬場の暖房効率の向上も期待出来ます。

また、鉄板の制振作用もあるので、雨の日も快適な車内空間を手に入れることが出来ます!!

詳細は当店へ直接お問い合わせ下さい!!

天井張り替えの施工動画もご覧下さい!!