天井張り替え

天井張り替え

欧州車に多く見られる天井の生地の垂れ・・・・
経年劣化でウレタンが劣化して天井生地が剥がれてしまうようです。このような状態で走行しますと、旗のようになびいてウレタン材の粒子が舞います。これを吸い込むと、とても体に悪く特にお子様には注意が必要です。純正品に交換となると、かなり高額となります。

そこで、当店では交換ではなく生地の張替えをしています。現在の天井生地とウレタンを剥がし、乾燥させて新しい天井生地を張ります。生地は類似色の天井専用生地使用します。

天井が剥がれてきましたらお任せください!

天井張り替えの流れ

  • 車両から天井を取り外します。
    車内の養生をしてから天井を止めている部品などを外して天井のライナーを下に降ろして、車外に取り出します。
    ガラスを取り外す必要がある場合もあります(車種によって取り外しの方法や時間が違います)
  • 古い天井生地を剥がします。
    剥がすのに苦労しそうなイメージがありますが、元々剥がれかけているため意外に簡単に剥がれる場合が多いです。
    この時に、天井のライナーに付いている部品も一旦取り外します。
  • 劣化したウレタンを綺麗に除去してクリーニングします。
    この工程が地味ですが、意外と重労働な工程です。
    しかし、クリーニングを十分にしておかないと良い仕上がりになりません。 
  • スプレーガンで接着剤を塗布します。
    スプレーガンを使用して、十分な量の接着剤をライナーと生地の両方に塗布します。
    当店で使用する接着剤は暑さに耐えうる耐熱型でありながら、ホルムアルデヒド等級の最上位規格をクリアーした接着剤を使用しています。
  • 新しい天井専用生地を貼り付けます。
    新しい天井用の生地を慎重に、かつ素早く貼りつけていきます。完成が見えてくるので一番ワクワクする工程です。
  • 接着剤が乾いたら、車両に取り付けて完成です。
    車両から取り外した時と逆の順番に複数の人間で確認し合いながら慎重に取り付けをします。
    取り付け後にルームランプなどの点灯確認を中心に点検をして正常であれば完成です。
天井張り替え  ¥70,000~(税別)